FC2ブログ

生きることに精一杯だったら、、、

昨日の三輪さんのコンサートでは、三輪さんが、若い人の為にと、戦後のお話をされました。

戦後では、生きることにみんな必死だったこと、日本人はみんな我慢強く生きていたということ。

生きていることがどんなに大変だったか、
今はみんな恵まれすぎているということ。

被爆者の男性が引き取られたオジサンに虐待を受けて、身体中がタバコの痕をつけられても、オジサンを恨むことなく必死で生きていたこと。

身を売っていた女性たちは、テレビに出てくるようなあんなきれいな格好してなくて、化粧品も買えなかったんだから、口紅べっとりつけてることはなかった。持っている着物をはおり、帯は売ってしまってないから紐で縛って、上から割烹着を羽織っていたということ。

などなど、お話聞きました。
記憶力悪いからあまり覚えてませんが(>_<)

私も鬱だといって、ダラダラしているのは、贅沢なことだと今日は反省しつつ、三輪さんの言葉を思い出し、これから毎日感謝しながら生きていこうと思いました



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドクターあや

Author:ドクターあや
長年産婦人科勤務を続けてきましたが、2013年4月から産婦人科のレディースクリニックを開業しました。韓流好きです。家庭菜園での野菜作りを楽しみに毎日の生活を大事につつましく生きていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR