FC2ブログ

骨粗しょう症

これから ますます高齢化していく日本ですが 特に女性の骨粗しょう症が大きな問題になっていきます。

私は 土曜日に 骨粗しょう症の新薬の説明会に東京に行ってまいりました。

私の患者さんの中にも 痛いなあと思っていたら 知らないうちに 腰椎の圧迫骨折をしていたという方が結構みられますが
日本人では ①椎体骨折 ②大腿部近位部骨折 の順に多いです。

閉経後に 女性ホルモン減少のため 女性は骨密度が減少していきます。

最近よく使用されるようになった ビスホスホネートは、破骨細胞の活動を阻害し、骨の吸収を防ぐ医薬品です。

経口薬でしたが 今回は静脈注射剤が日本で発売になり、その説明を受けてきました。

ビスホスホネート製剤は腸管からの薬物吸収が悪く 「起床後すぐに服用し、その後30分は水以外を飲んだり食べたりしてはいけない」などの制限がつき、経口薬はなかなか面倒な薬剤でしたが 今回 月に一度の注射剤となり、お年寄りには継続しやすくなりました。

骨粗しょう症には もちろんカルシウムも必要ですが、カルシウムと同時にビタミンDも必要となります。
カルシウム吸収にはビタミンDが関わっており、日光に当たることでビタミンDが合成されます。
このビタミンDは肝臓や腎臓で活性型ビタミンD3となり、小腸のビタミンD受容体に働くことでカルシウム吸収が促されます。
日光に当たることも大事ですが、女性はそうもいきませんよね
そういう方には 活性型ビタミンD3製剤(内服)がありますよ

あやレディースクリニックでは 骨密度を測定することができます。
一度自分の骨密度を把握することも大事だと思いますので 測定してみてくださいね。
2分ほどで簡単に測定できます。
たまに80歳超えたおばあちゃんが 若い人以上に骨密度よかったり、反対に 20代の若い人が低かったりしてます





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドクターあや

Author:ドクターあや
長年産婦人科勤務を続けてきましたが、2013年4月から産婦人科のレディースクリニックを開業しました。韓流好きです。家庭菜園での野菜作りを楽しみに毎日の生活を大事につつましく生きていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR