FC2ブログ

NHK「大阪西成貸しロッカーブルース」観ました?

NHKのドキュメント72時間という番組があるんですね。
同じ場所に72時間カメラを置き続けてドキュメンタリーを作るというのがこの番組。

たまたま この前の金曜日にテレビをつけていたら流れて観ていました。

この回は大阪市西成区あいりん地区、釜ヶ崎にある「貸しロッカー屋」です。

この「富士屋ロッカー」という店、時間貸しもするが、基本は月貸しで、ロッカーの大きさに応じて月に1000円から3000円くらいまでの料金で
こういう施設を利用する人々は ドヤに泊まるお金もない、つまりホームレスということ。年末年始を除いて年中無休、朝5時から夜8時まで営業。日雇いの労働時間に合わせている。

多くの人が取材拒否でしたが、一部の方が取材に応じていて そのロッカーの中を見せてくれていました。

クラシックのCDを入れているおじさんもいたし、昔大工をしていた時の錆びついた大工道具を大事にしまっているおじさんもいました。昔働いていたときの 古い保険証を大事にしているおじさんもいました。
その中のおじさんの言葉が とても身に染みました。
生活保護を受けることもできるけど、人間死ぬまで働かんとあかんのや
すごいなあ・・・頭が下がりました。

日雇い斡旋窓口も映りました。仕事にあぶれている人がたくさん。。。
どうにかならんの???と悲しくなりました。

長期間料金を払わないロッカーの中を整理しているロッカー屋のおじさんも映りました。このおじさん、
整理した荷物を捨てずにそのまま保管されていました。
刑務所に入った人たちの荷物も預かって保管されていました。このおじさんもすごい人です。

私もがんばって働かんとバチが当たると思わせてくれた番組でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドクターあや

Author:ドクターあや
長年産婦人科勤務を続けてきましたが、2013年4月から産婦人科のレディースクリニックを開業しました。韓流好きです。家庭菜園での野菜作りを楽しみに毎日の生活を大事につつましく生きていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR