FC2ブログ

婦人科のガン

2人に一人は ガンを発症する時代になってきました。

ガンについてはマスコミ、テレビ が ネタがなくなったら取り上げたり いろんなドクターが著書で取り上げたりしています。

早期発見早期治療は基本。

でも 早期に発見された方は ホンマにラッキーだと思います。なかなか早期に発見される方は少ないです。

検査なんかしないほうがいいとか ガンがわかっても治療するなとか 書かれているドクターもいらっしゃいますねえ。。。

そんなん?ほんとですか???

私はやはり早期発見が大切やし、早めに治療が大切やと思います。

私の母は ガンがわかったときは 末期の胃癌(スキルスといって症状に乏しいガン)でした。
今でも 母を人間ドッグに行かせなかったのが後悔だし、かかりつけの内科医に対してはやりきれない怒りがあります。
でも、それも母の運命だったと 今は思いますが。。。やはり後悔・後悔・後悔・・・してもしきれないです。
きっと 家族をガンでなくされた方々は 私と同じ思いをされていると思います。

特に 婦人科のガンに関しては 早期発見早期治療が大切です。

クリニック開業し始めた時 怖くて受診できなかった・・・という患者さんが来られました。
卵巣がんでしたが 紹介先の病院で無事に手術を受けられて 頑張って治療を受けられているとのことです。
あやレディースクリニックに来られてときは おなかに腹水がたくさんたまっていて 動くのもしんどい状態でした。
「早く受診したらよかったのに・・・しんどかったでしょう?」とその患者さんに私は言いました。

怖いから検査受けたくない

わかりますが、本当に 検査受けてください。

子宮がん検査は一瞬で終わります。
また卵巣がん検査は 超音波検査と血液検査となりますがこれもすぐに終わります。
胃や腸の検査に比較したら 婦人科の検査は受けやすくすぐに終わります。

子宮がん検診は 市町村が検診料を負担してくれるにもかかわらず 検診率は一向に上がっていません。

今月から あやレディースクリニックの近隣の市町村では 子宮がん検査のクーポン券の配布も開始してきています。
どうか みなさん 検診を受けてください!
家族のためにも、 自分のためにも




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ドクターあや

Author:ドクターあや
長年産婦人科勤務を続けてきましたが、2013年4月から産婦人科のレディースクリニックを開業しました。韓流好きです。家庭菜園での野菜作りを楽しみに毎日の生活を大事につつましく生きていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR