FC2ブログ

どうして癌なんかあるのかなあ、、、

先日、貸してもらっている畑で、お知り合いになった奥様がおなくなりになったとお聞きしました。ご冥福をお祈りいたします。
前から卵巣がんで治療中とお聞きしていましたので、体調お悪いのわかっていました。

体調がいいときに畑に来られていて、
野菜作りはとっても楽しいですと笑っていらっしゃった優しい笑顔が目に浮かびます。
畑にご主人と一緒に来られても、最近は何もできなくて、しんどそうに座ってられました。

その姿に私の母の姿も重なりました。
私の母も胃がんでなくなりました。
畑仕事が好きでしたが、急激にがんが進行し、
行けなくなったとき、畑が見たいとよく言っていました。

畑に行くと父や母など、亡くなった人たちが風になってる気がします。

癌がなくなってしまうといいのにと思います。
でも今はそうはいっても仕方ないので、
わたしができることは、癌の早期発見ですので日々の診療に努めます。

みなさんもどうかお体大切になさってください!


更年期中の不正出血に注意!!!

更年期の間は、月経が不順で
不正出血もよくあります。

でも、ただの更年期だと思って放置するのは危ないです(-_-;)

毎年子宮がん検診を受けられてるかたはいいのですが、
何年も受けてないのに、
ただの更年期の不正出血だと思っていて

かなり進んだ子宮がんであった方が

この前から続いて受診されました。

子宮がんの初期は細胞の検査をしないとわかりませんが、
進行していると肉眼的にわかります。
この方々は肉眼的にわかりました。
出血症状があること自体進んでいることになるのですが(TT)

せっかく検診で検出できるのに、
受けなかったら意味ないです。

毎年、市町村の検診助成対象者の受診率が送られてきますが、かなり低い(-_-;)20%以下です。

子宮がん検診をお受けください!

梅毒流行っています!

数年前から ちまたでは梅毒が流行っていると知っていましたが
勤務医のときも、開業してからも 流行っていると実感していませんでした。

実際 患者さんで梅毒検査陽性になった方がいらっしゃらなかったんです。

が・・・・

この2ヶ月の間に あやレデイースクリニックでも 陽性患者が数人出ました。。。(。>ω<。)ノ

大阪市内など 中心部ではたくさんの患者さんが出ているらしいので

クリニック周辺にも感染が広がってきたのでしょうか。。。


梅毒は自覚症状に乏しい性感染症です。

知らないうちに感染が進んでいます。

手足に発疹が出て皮膚科を受診していて、湿疹と診断されていたケースもありました。(´д⊂)

検査は血液検査でないとわかりません。

性感染症の検査をする際は梅毒の検査も必要です。

梅毒は放置して進むと怖い病気ですが、ペニシリンが有効ですので完治できます。

早期発見・早期治療!で 自分の体を守りましょう!!!

そして 感染がわかったら 必ず パートナーにも伝えて一緒に治療を受けてください!!!!!

子宮がん検診を受けましょう!

今年も残すところあと3ヶ月を切りました。
この時期 私の頭の中は年末までのカウントダウン状態で クリニックの大掃除のこととか
インフルエンザワクチンのこととか、家の掃除のこととか色んなことを決めていかないといけなくて
大変です。

きっと皆さんも同じですよね。 

この前私は年に一度の人間ドッグを受けてきました。
もちろん子宮がん検診もしました。

皆さん、今年の子宮がん検診受けましたか?

2年に1度の市町村の補助で無料で受けれる子宮がん検診はもちろんですが
私はその間の1年に子宮がん検診を受けることをおすすめしています。
つまり毎年の子宮がん検診です。
悪性の子宮けいガンは進行が早くて、2年前に何もなくても2年後の検査では結構進んでいる
ことがあります。滅多にないですが、その滅多ににあたってしまったら大変ですよね。
私はいやです。

通常市町村の子宮がん検診は子宮頚がん検査なのですが
40才以上で不正出血やおりものの増量などの症状がある方は体がん検査もおすすめします。
毎年婦人科を子宮がん検査のために受診されたらそのときに気になる症状を診てもらえば
いいかと。
卵巣腫瘍は超音波検査でないと早期には見つけにくいのでそのときにみてもらえますし。

この前の研修会で 妊娠中の子宮頚がんの手術治療についてのお話を聞きましたが
気の毒なケースが多くて・・・・
検査を受けるのがもう少し早かったら妊娠継続できたケースが多いそうです。
悪性のがんは進行がとにかく早いです。
今子宮けいがんの好発年齢は 20~30才代です。
若い方 必ず受けてください!

年末にどんどん近づいてきました。
今年 子宮がん検診を受けていない方! 受けてくださいね!!!

自分ではわからない自分の身体、、、

女性の身体は複雑で、

自分の目で確認しにくいですよね(>_<)

産婦人科医の私でも自分をすべての面で診察することは無理です。

なんとなくおかしいなあ、、、と思ってたのに、
受診されず、

来たときには お腹に大きな腫瘍ができていて、

治療ができそうにない方もいらっしゃいました。

非常に残念で、悲しく、気の毒です。本当に悲しいですm(。≧Д≦。)m

めったにないですが、でも、誰しもが起こり得ることです。

早期発見、早期治療!

検診は大事です。

そのうちに、そのうちにと思っているなら、

がんばって、思いきって受診してください!



プロフィール

ドクターあや

Author:ドクターあや
長年産婦人科勤務を続けてきましたが、2013年4月から産婦人科のレディースクリニックを開業しました。韓流好きです。家庭菜園での野菜作りを楽しみに毎日の生活を大事につつましく生きていきたいと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR